東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

【アクセス数1桁】ブログ歴1か月の大学生による近況報告

 

f:id:ponpon825:20191105014446j:plain

 

ブログを再開してはや1ヶ月が経ちました。ここまでの経過をまとめたので、参考にしていただけると幸いです。

 

~目次~

 

ブログを始めた理由

 

タイピング作業

 

タイピングってかっこよくないですか?僕は文字を打つことが好きだったんです。スタバなどのカフェでパソコンを使って仕事をしている人に憧れを抱いていたんです。

 

SNS発信が好きだった

 

以前から僕はツイートを多くしていました。1日20tweetほどしていました。でも、Twitterいくらやってもお金にならないですよね。

 

好きなことやってお金もらえるって最高やん!

 

って思ったんです。

 

 

趣味をみつけたかった

 

今までは友達と遊んだり飲みに行って大学生活を楽しんでいました。基本的に人と関わるのが好きなんですけど、人間関係って難しいもので常にうまくいくものではないですよね。自分と向き合える趣味があれば、もっと人生楽しくなるのではないかと。

 

 

ここまでの経緯

 

2019年

6月 中旬 はてなブログ開設

8月 上旬 休止

10月   ブログ再開

 

10月に入ってなぜまたブログを開設したのかといいますとなにか夢中になれるものを探す!くだらないきっかけですけど、結果気が紛れているので勝手に正解だと思っています。

 

ここまでスローペースではありますが、投稿を続けてきました。

 

投稿


初心者ブロガーはとりあえず投稿して学んでいこうと言われているので、とりあえず投稿内容の質は気にせずに投稿していくことに専念しました。ただ、まちがった方向に進むとあれなので、他の成功されているブロガーさんの記事をみたりして自分の記事を見直したりしました。18記事を投稿しました。約2日に1回ペースです。

 

おそい、、おそすぎる、、、

 

大学生だからもう少しペース上げないととは思うんですけど、中々モチベーションを一

定には保てずにいるんです。

 

このままの調子で投稿を続けられるかと不安になったり。。。


A8.net登録


google adcense 以外にもアフィリエイト付けたいと思って登録しました。

もちろんまだ収益はありません

 

簡単な申請で様々な会社の広告を添付することができるのでお勧めします。

 

立ちはだかった困難

 

googleアドセンス

 

Googleアドセンス許可をもらうのに非常に苦戦しています!いまだに申請通っていません。すでに5回落ちました。

 

1回目

 

何も考えずに申請して、あっさりと落ちました。

 

2回目

 

著作権を侵害するような画像を添付してしまっていたので、それらを削除してフリー素

材に入れ替えました。

 

それでもあっけなく申請落ちました。

 

えぇ…なんで…

 

3回目

 

爪がまだまだ甘かったようです。始めたばかりの時に書いた総文字400字以下のゴミ記事が3つほどあったので、それを下書きに戻しました。他に著作権に違反している画像がないか再度チェックしました。カテゴリーを整理しました。プライバシーポリシーを設置しました。

 

4回目

 

こうなったら、やるべきことはすべてやってやる!最初からやれって感じですけどね笑

 

・お問い合わせフォームの設置

・ブログの再校

 

5回目

 

また不合格…今回はすべての条件をクリアしていたはずでした。

 

調べていたところ、Googleアドセンスには二週間ルールというものが存在するということ。申請に落ちてから、二週間待って再び申請をしないと合格できないということでした。まずは2週間気長に待ってみることにしました。だから、11月中旬までとりあえず待ってみたいと思います!

 

ネタ切れ

 

15記事目にして書けるネタがないという現実に直面してしまいました。自分の知識が乏しいうえに内容が薄っぺらいものになってしまうのです。

 

アクセス数

 

アクセス解析をみると、1日のpv数一桁。。ブログを始めて1か月なので当たり前の数値なんです。

 

自分の書いた記事をみんな見てくれていない…始めたばかりとはいえ、やはり虚しさがありました。

 

最後に

 

一か月自分のペースで頑張ってきましたが、まだスタートラインにも立つことができていない初心者of初心者ブロガーです。だけど、1日1日成長していきたい!昨日の自分よりはましになっていたい!諦めたくない!これからも頑張ります!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました。