東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

【仙台は住みやすい?】元大阪府民が感じる仙台市の利点・欠点

 

東北地方を代表する政令指定都市である仙台。人口は100万人を超え、現在も増え続けています。さすがに仙台を知らない人はいないとは思いますが、

実際、仙台って住んでみてどうなの…? 

と疑問に思っている方も少なくないのではないでしょうか…?

僕が仙台に住み始めてから早くも2年が経とうとしています。

仙台での生活にもようやく慣れてくることができました。

この記事では元大阪府民である僕が仙台に住むメリット・デメリットについてお伝えします!

 

~目次~

町並が綺麗である

仙台はとにかく街の風景ひとつひとつが美しいです!

緑が多すぎる

仙台は別名、杜の都と言われています。

仙台の中心地の大通りには木々が生い茂り緑が溢れていて、人々に憩いの場を提供してくれています!

 

f:id:ponpon825:20191207012609j:image

▲新緑が光り輝く欅並木(定禅寺通り)

道路が広すぎる

僕が大阪からきて初めに思ったのが、道路がとても広いということです。道路の区画がよく整備されているため町並みがすっきりとしています。

仙台中心地を南北に貫く勾当台通りの車線数はなんと10!

日本一大きな交差点も仙台にあります!

ここまで広い道路を持っている都市は珍しいはずです!

広瀬川が美しすぎる

市街地を流れる広瀬川とビル群のコントラストも市民を魅了させています。

これほど自然と共生している都市は全国でも少ないのではないのでしょうか…?


f:id:ponpon825:20191118010452j:image

▲広瀬川と仙台市街地(仲ノ瀬橋)

丁度よい都会度

仙台のいいところはほどよく都会であるところです。東北は田舎というイメージが定着しがちですが、仙台はそんなことないですよ。

 

f:id:ponpon825:20191207012706j:image

▲仙台駅西側のビル街(AER展望台)

サイズがコンパクト

仙台は都市部エリアがとても狭いです。仙台駅から30分ほど歩けば、すぐに静かな住宅街になります。

ということは、仙台駅周辺は電気屋、映画館など必要な店舗はなんでも揃っている最強エリアになります。これは生活をしていく上で非常に便利です。

人混みに疲れない

首都圏ほど人口が密集していないために電車内や駅のフォームにて人混みに疲れるといったことはないです。

仙台市営地下鉄は経営赤字であるので、今日も空いています!(これはこれで問題ですが笑)

家賃相場が安い

家賃も東京都心に比べると、やはり安いです。

ひとり暮らしの平均家賃相場はおよそ45000円であり、月6万円も出せばとても物件も簡単に見つけることができます。

娯楽が少なすぎる

仙台は政令指定都市といえども、所詮は東北の地方都市です。

レジャー施設数、規模など、関西東京首都圏とは比べ物にならないほど小さいです。

東北大生はラーメンとカラオケしか娯楽がないと言われるのもあながち間違ってはいないです。

食べ物が美味しい

意外と知られていないことなのですが、仙台は食べるものが美味しいです。

牛タン

まずは仙台を代表する牛タンの紹介から!仙台の名物と言えば牛タンですよね!

駅前には数多くの牛タン屋さんが並んでいます。価格は2000円前後と少し高いですけれども高いお金を出す価値のある美味しさであることは保証します!

ずんだ

仙台は牛タンの次にずんだも有名です。簡単に言うと枝豆の甘いver。

ずんだ餅、ずんだシェイクなどなどどれも美味しいです!

海鮮

宮城県はかきの養殖生産量が広島に次いで2位であるなど、漁業に関してもとても盛んである県です。

よって、仙台市にはいつも新鮮な魚が調達されています。居酒屋などで出される刺身なども、とても美味しいです。

ラーメン

仙台市はラーメンの激戦区であると言われています。街中には美味しいラーメン屋さんが沢山あります。

僕はすでに40店舗以上のラーメン屋をまわって楽しんでいます!

気候

仙台市は全国の政令指定都市の中で真夏日と真冬日の合計日数が最小である都市です。

気候面でも過ごしやすい都市と言われています。

もちろん日によって気温差は違いますが、大阪が35度であれば、仙台は大阪より5度低い30度前後であることがおおいです。

  • 大阪の平均気温 約ー5度程度
  • 東京の平均気温 約ー4度程度

春(5月6月)

4月でも、雪が降るなど厳しい寒さが残ります。花見の時期も風が強く、防寒対策を怠ることはできないです。

5月に入っても最低気温10度を切る日もあります。梅雨に入っても蒸し暑さを感じることはなく、日照時間が少ないことから肌寒いと感じることがおおいです。

夏(7月8月)

西日本の人間からすれば「東北の夏は涼しい!」と考えがちですが、意外にもそんなことありません。確かに、大阪や東京に比べれば涼しいけれども、最高気温が30度を超える真夏日もおおく普通に暑いです。

2019年の夏では仙台市では観測史上最高の37.5℃を記録しました。

仙台は太平洋側に位置しているために夏は曇りや雨の日が多いです。夏場の平均湿度は年によっては80%を超えることもあるなど、とても高いです。洗濯物が乾きにくいのが特徴です。

秋(9月10月)

仙台の秋は短いです。夏が終われば、すぐに寒くなり冬が訪れます。11月には雪がちらつく日もあって、早くも本格的な防寒対策が必要になります。

冬(11月12月1月2月3月4月)

仙台とは言えども、やはり東北地方ですので寒いです。最低気温がー2度前後と非常に厳しい寒さが続きます。さらに、冷たい風が吹くため北海道で育った友達も仙台は体感では北海道よりも寒いと言っていました。

道路は当然凍ることがおおいので、移動の際は気を付けてくださいね。

仙台は太平洋側に面しているため、東北にしては積雪量が少ないのが特徴です。とはいっても、東北地方以外の人間からしたらよく積もります。頻度は一か月に2回ほど。

2018年度の初雪は12月上旬。2019年度は11月初旬。

f:id:ponpon825:20191207012715j:image

▲雪により白く染まった欅並木(定禅寺通り)

多い時は30㎝ほど積もりますが、都心では雪かきをしてくれているので安心です。都心でないところではスリップに気を付けましょう。

風が強すぎる

仙台はとにかく風が強いです。特に四月は奥羽山脈を越えた西寄りの風が容赦なく吹き荒れ、風速10m/秒の日も珍しくないです。台風でもないのに暴風警報が発令されることもよくあるのです。

f:id:ponpon825:20191207012718j:image

▲強風で自転車が横倒れになっている様子(東北大学川内キャンパス)

東京まで簡単に行ける

東京仙台間の道のりは368kmと意外と近いです(大阪・東京間514km

新幹線で最速1時間半で東京に辿り着けてしまうのです!

青春18切符

所要時間:約7時間

価格:2410円

高速バス

所要時間:約5~6時間

価格:2000円~6000円

新幹線

所要時間:1時間半(はやぶさ)~2時間半(やまびこ)

価格:10000円前後

イベントが沢山ある

東北各地から人が訪れるような盛大なイベントが沢山あり、街は常に活気に溢れています。

  • 仙台青葉祭り
  • 仙台七夕まつり
  • 仙台七夕花火祭
  • 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
  • SENDAI光のページェント

また、仙台駅内では絶えず、仙台駅以外のご当地のグルメなど紹介ブースが設置されていて飽きにくいです。

方言 

宮城県に方言はありますが、学生など若い世代は標準語です。

ちなみに、宮城弁の「だから」は、標準語で「そうなんだ」という意味です。

他都道府県民「昨日こんなことがあってさ」

他宮城県民「へぇ、だから!」

宮城弁としての意味を知らないとなんか怒られているのかなぁと思ってしまって、友情にひびが入ってしまうかもしれません。

トラブルを招いてしまう方言として、有名なので知っておいた方がいいですね。

地震がおおすぎる

仙台は地震がおおいのも特徴です。

一か月に1度の頻度で震度3程度の地震が発生するので、しばらく住んでいれば小規模の地震で動揺することがなくなります。感覚が麻痺してくるのです。

実は、今後30年以内に90%以上の確率でM7.0以上の宮城県沖地震が発生すると言われています。東日本大震災が起こっているからと言って決して安心はできないのです。

賃金が安すぎる

宮城県の最低賃金は827円(2019年10月改正後)です。

2019年10月に最低賃金が改正されたので現在は少し上がって827円です。しかし、それでも他の政令指定都市に比べると異様な低さになります。

仙台の大学生が東京大阪に観光に行った際に、アルバイト求人のチラシに書かれた時給をみて仙台との時給の違いに驚き落胆してしまうのはよくあることです。

最後に

いかがだったでしょうか? 

この記事では仙台に住む利点・欠点について東北大生の視点からお伝えしました。

みなさんがこの記事を読んで少しでも、仙台の実態について理解していただけたら幸いです。

仙台はとても魅力的な都市だと思います。特別な用事がなくとも、ぜひ観光に仙台に遊びに来てくださいね。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

 

↓↓関連記事↓↓

www.totoro-wing-586.com

 

ランキングに参加しています!ご協力お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村