東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

【虚無⁉】大学生が1年夏休みに鬱になりやすい原因と対処法

 

f:id:ponpon825:20191202032148p:plain

 

こんにちは。

 

今回はこの記事を通してみなさんに大学1年の夏休みは危険である意外な

落とし穴があるということをお伝えしたいと思います。

 

いや、夏休みでしょ?絶対楽しいじゃん!

 

と思った人も多いと思います。

 

僕も最初はそう思っていました。

 

でも、になりかけたんです。

 

それはいったい何故なのでしょうか?

 

その原因を対策法と共にお伝えしていきたいと思います。

 

~目次~

 

大学1年の夏休みに鬱になる原因

 

長期間の夏休み

 

とにかく大学生の夏休みはとにかく長いです。

 

ほとんどの国立大学の夏休み期間は

 

8月上旬~9月下旬 

 

始まるのは7月下旬~8月上旬と中学校・高校のに比べると遅めですが。終わるのが9月中旬~下旬と非常に遅いです。

 

よって、大学生の夏休み期間は約2か月間あります。

 

2か月の予定を埋めるのは、思っている以上に大変です。 僕は3日ほど何も予定のない日がでてきてしまいました…

 

夏休みまでに友達ができにくい

 

2週間に1回や1か月に1回など活動頻度の低いサークルだと、夏休みに入るまでに気軽に旅行や遊びに行けるような友達を作ることは意外にも難しいです。

 

学部にしてもサークルにしてもすれ違い際に「よっ!」と挨拶するほどの友達(通称「よっ友」)を作ることはできても遊びに誘う深い関係までになれなかったりします。

 

僕はサークルに所属していましたが、実際に仲良くなれたのは学際準備期間の10月に入ってからでした。遊ぶ友達がいなくてほとんどがひとりである。そんな虚無の状態をしてしまうことになります。

 

では、大学1年の夏休みは虚無なまま過ごさなければならないのでしょうか??

 

まったくそんなことはありません。

 

以下の点に気を付ければ、大丈夫です!

 

大学1年の夏休みを楽しく過ごすには

 

アルバイトをしてみる

 

ひとりでいると気が滅入るのでアルバイトをしてみるのもひとつの策です。アルバイト先でコミュニティーができるかもしれません。過ぎ去る時間もバイトをしていれば、お金が入るので楽しいですよ。

 

また、大学生の長期休暇にしかできないリゾートバイトも想い出を作りながら

お金を稼ぐことができるのでおすすめです!

 

ponpon825.hatenablog.com

 

 

部活に入る

 

部活に入れば、夏休み何もすることがないなんてことにはなりません。部活動では少なくとも週3程度で活動はあります。それに活動頻度が多いので夏休み直前には遊びに行けるような仲のよい友達を作ることができると思います。

 

活動頻度の高いサークルに入る

 

サークルであっても活動頻度が高ければ、部活動と同様で問題ありません。

 

自分の趣味・目標を作ってみる

 

自分の趣味・目標があれば、ひとりでも虚無に感じることはありません。目標としては自分の将来に向けての目標でもかまいませんし簡略的なものでもかまいません。

 

免許合宿

 

僕は1年の夏休みに合宿で免許を取ろうとしていましたが、申し込みした時はもう予約で一杯でした。

免許合宿は早めに申し込みましょう!!

遅くても6月まで!免許合宿のおすすめポイントをのっけているので、よかったらご覧ください!

 

ponpon825.hatenablog.com

 

 

最後に

 

みんながそうというわけではありません。僕が言ったことを実践すれば、とても楽しく有意義な大学生の夏休みを過ごせることは間違いありません。

 

ぜひ大いに楽しんでさまざまな経験をしてみてください!!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました。