東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

大学における部活・サークルの違い・メリット・デメリット

f:id:ponpon825:20191203181113p:plain

 

みなさんは大学で部活とサークルどちらに入るのかもう決めていますか?

 

僕は高校まで硬式野球部に入っていましたが、大学では天文同好会というサークルに入ることにしました。では、大学で所属するための部活とサークルには具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

 

この記事では現役大学生である僕が部活とサークルのそれぞれの違いについてお伝えしていきたいと思います。

 

~目次~

 

熱意・真剣度

 

部活はインターンや大会に向けて「勝つ」ために練習をしています。厳しい練習が求められる分、勝った時の喜びは大きくなります。仲間と汗を流して青春を体験できます。

 

また、就活の際「大学生活で頑張ったこと」として話のネタにしやすいのも部活の特徴です。部活動では年会費がサークルと比べて高くなっています。とある部活では月5万円と家賃より高くなってしまうことも!

 

それに対してサークルはほとんどが0円から5000円までとそれほど高額ではありません。

 

部活にはこんな人がおすすめ!!

 

  • 何かに夢中になりたい or 極めたい
  • 自分を追い込むのが好き
  • 青春を味わいたい

 

自由

 

基本的にサークルでの参加は自由で、サークル活動への参加を強制されることはありません。活動頻度もそこまで高くはありません。

 そのため、大学生活だからこそできる活動に全力を捧げることができます。

 

大学生だからこそできる活動

 

  • 読書
  • 長期旅行
  • 留学
  • アルバイト
  • 合宿免許

 

ponpon825.hatenablog.com

 

部活では曜日ごと時間ごとに練習が決められているところがおおく、練習への参加は基本的に強制となっています。自由な生活を送りたければ当然サークルがいいかと思います。

 

サークルにはこんな人がおすすめ!

 

  • 自分の好きなことだけを追い求めたい!
  • 何かに縛られるのが苦手
  • のんびり過ごすのが好き
  • 大学生らしい生活を送りたい

 

 

交友関係

 

部活は高い活動頻度で真剣に取り組むために、仲間との絆を深めやすくなり卒業後も付き合える仲間を作りやすいです。

 

サークルはまず活動頻度が低いです。さらに、所属している人のうち実際に活動に参加する人の割合がとても低いです。そのため、サークルは部活と比べて薄い関係になりがちです。

 

長期休暇

 

大学生の夏休み・春休みはむちゃくちゃ長いです。なので、気が付けば夏休み何もすることがなかったということも考えられます。しかし、部活に入っていれば、練習・合宿・大会が予め組み込まれているので暇になることや鬱になるといった心配はありません。

 

ponpon825.hatenablog.com

 

恋愛

 

部活とサークルどちらに出会いが多くあるのかどちらが恋人を作りやすいかは正直わかりません。出会いの数は部活・サークルによるものではなくてその部活・サークルの男女比に比例するからです。

 

部活は絆が深めやすいといった点でサークルは他サークルにも所属しやすく色んな人と知り合えるといった点で両者ともに恋人を期待できると思います。

 

辞退

 

部活・・・部長・部員と話し合い

 

部活では辞める時は部長と話し合いをして受け入れられれば正式に退部となります。なかにはミーティングを開催して引き止められる部活もあると聞きました。

 

サークル・・・グループ退会

 

サークルでは行事への参加は自由なのでLINEのグループを退会すれば、正式に退サーという認識になっています。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

部活とサークルの違いを理解していただけましたでしょうか?

 

これはあくまでも僕の意見と僕の友達からの情報をもとに作成したものです。実際、部活であってもサークルのようなところもありますしサークルであっても部活のようなところも存在します。

 

ぜひ新歓や体験に足を運んでみて自分で決めてみてくださいね!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました。