東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

【不登校気味の学生必見】大学の授業に出席するメリット

 

f:id:ponpon825:20191213235309p:plain

皆さんは大学の授業には出席しなくてはいけないという意識はありますか?授業に出席する意味について考えたことはありますか?

 

大学の授業に出席するメリットはみなさんが想像している以上に隠されています。

 

この記事では大学の授業に出席するメリットを大学の授業にほとんど行ってない不登校者の視点からお伝えしていきたいと思います。

 

~目次~

 

授業に出席するメリット

成績

授業に出席すると、成績が上がるというのは誰でも想像が付くことかと思います。

 

授業に出席すると成績が上がる理由一覧

  • 授業内容の深い理解
  • 出席点確保
  • 口頭で伝えられるテスト範囲の把握

真面目に授業に出席している人が授業に出席せずに怠けている人に負けるなんて理不尽なことはあってはならないことですよね。

 

評価

 

毎回の授業に出席している人は周囲にポジティブなイメージを持たれやすいです。

 

  • 何事も全力で取り組む
  • 誠実
  • 計画性がある
  • 真面目
  • 将来の目標やビジョンが明確
  • 規則正しい生活を送っている
  • 自己管理ができる
  • モテる

 

たった授業に出席するという簡単な行為をするだけで、こんなにも周りからの評価は変わるんです!

生活リズムを保てる

授業に出席するには早く起きなければならず、自然と正しい生活リズムを保つことができます。僕は週4日全休をとっているために見事に昼夜逆転。非常に生きずらいです。

 

バイト出勤

バイトは朝から出勤のところがほとんどですよね。正しい睡眠サイクルができていれば、朝早いバイトであってもいつもどおりの睡眠時間で出勤することができます。睡眠サイクルが乱れていると、出勤時間が早いバイトはほぼ徹夜状態で1日勤務することになります。

 

家庭ごみ

生活リズムが整っていると、朝早く起床でき家庭ゴミが出せます。昼夜逆転の僕が起きた時にはもうとっくにゴミは回収されてしまっているのです。これではゴミ屋敷と化してしまう未来もそう遠くはありません。

 

出会い

家に引きこもっていては出会いはありません!授業に行くだけで以下のような交流や出会いの可能性が高まります。

 

  • 学部の友達との交流
  • ペアワーク
  • グループワーク
  • キャンパス内での遭遇
  • 食堂で鉢合わせ

 

友達に会って話をしていると、鬱予防にもなりますし何より楽しいですよね。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?少しでも授業に行く気になれましたか?これをきっかけに授業に向かう人が増えたら嬉しいです。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました!