東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

大学生にとっての実家暮らし・一人暮らしメリット紹介

f:id:ponpon825:20191214041834p:plain


僕の通っている東北大学は8割以上の学生が一人暮らしをしています。

一人暮らしの学生は

実家で暮らせるのほんと羨ましい

というのに対して実家生は

一人暮らししたい!自由がいい!

と言っている学生がおおく実家生は一人暮らし生を羨んで、一人暮らし生は実家生を羨む傾向が見られます。

 

それではいったい実家暮らしと一人暮らしどちらが大学生活送る上でよいのでしょうか?この記事では大学生活を送る上での双方のメリットについてお伝えしていきたいと思います。

 

~目次~

 

成績

実家暮らし>>>一人暮らし

 

起床時間

実家生は母親が起こしてくれますが、一人暮らしだと何時まで寝てようが誰も起こしてはくれません。よって、寝坊して1限や2限の授業に出席できなくなってしまいます。授業に出席できないと成績もよくはなりませんよね。

 

朝食

実家生だと母親が朝食を用意してくれる家庭が多いために、朝食を食べている学生の割合が高くなります。朝食の有無は成績に大きく関係すると言われています。朝食を食べると午前中の授業にも集中して取り組むことができます。僕は高校までは朝食を食べるのが当たり前の認識でしたが、一人暮らしを始めた途端に朝食を食べなくなりました。朝ごはんを食べなければ成績は伸びにくいし下がりやすいです。

 

自主全休

自主全休とは??

本当は授業があるのに、学生自身が「単純に授業に行きたくないから」といったくだらない理由で授業に行かずにその日に自主的に休日を作り出してしまうこと。

 

実家生が自主全休をして一日中家にいると、母親から問い詰められたり怒られたりするため実家生は自主全休を作り出しにくい傾向が見られます。

 

対して一人暮らし生は誰も止める人がいないために母親がいないといった点では自主全休し放題ということになります。

 

よって、一人暮らしの方が自主全休をしやすい環境にあって成績も停滞やすくなってしまいます。

 

出席しなくても単位は取れるんですけどね。

 

www.totoro-wing-586.com

 

家事

実家暮らし>>>(超えられない壁)>>>>一人暮らし

 

実家生は家事全般は母親がやってくれますが、一人暮らし生はそうはいきません。

 

一人暮らし生の僕が感じる憂鬱な家事トップ5

 

  1. 風呂場掃除
  2. トイレ掃除
  3. 皿洗い
  4. 洗濯
  5. アイロンがけ

大学生活を送りながら、家事をするということは大変ですよ。

 

親負担額

実家暮らし>>>>一人暮らし

今まで共同で使用されていたであろう光熱費、インターネット通信費などが倍増します。あと、引っ越し代、新しい家具・家電なども追加で発生するため仕送り額にもよりますが、親が負担する額は当然一人暮らしの方が大きくなります。

 

学生負担額

実家暮らし一人暮らし

仕送り額によって個人差はあると思います。実家生は食費・光熱費などは払う必要はありませんが、仕送り制度がないです。また、一人暮らし生は帰宅時間に縛られないために夜勤などのバイトで稼げる可能性はあります。実家生と一人暮らし生どちらが金銭的余裕が生まれるかといったことは一概には決められません。

 

自由度

実家暮らし<<<(越えられない壁)<<<一人暮らし

一人暮らしをする最大の利点は圧倒的自由を手に入れられることです。

 

一人暮らし生が得られる自由

  • 帰宅時間
  • テレビのチャンネル
  • 起床時間・就寝時間
  • 夕食のメニュー

 

友達や彼女を自由に呼べるというのもまたメリットですね!

 

健康

一人暮らしは自由が増える分睡眠サイクルがばらばらになったり、栄養バランスに偏りが出てしまって体調を崩しやすい心配もあります。

 

報告

実家暮らしは「夜ご飯は家で食べるのか?それとも外食なのか?」「誰と遊びに行くのか?何時に帰ってくるのか?」ということを親に伝えなくてはならないために面倒と感じる学生も少なくないようです。

 

通学

実家暮らし>>>一人暮らし

 

一人暮らし生の通学時間は30分ほどに収まるのに対して、実家生は長いと2時間かかる学生もいます。

 

寂しさ

家に誰もいなくてエアコンの音だけ聞こえる夜はやはり寂しさを感じるものです。家に誰も話す相手がいないのは辛い…ですよね?ホームシックになりやすく、頻繁に帰省する学生も多くみられます。

 

最後に

いかがだったでしょうか?実家暮らし一人暮らしそれぞれにメリットがありそれぞれにデメリットがあります。どちらも大学に通えている自分が恵まれているということに気付くことが大切だと思いました。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました。