【経済学部の就職は有利?】経済学部の就職先と就職事情を伝えます

大学生活

みなさん、初めまして。

現在、東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 大学の学部選択で迷っている
  • 経済学部の就職の実態について知りたい

これから大学に進学する受験生は文系の代表学部でもある経済学部の実態に関して疑問に思われている方もいるのではないでしょうか…?

ぶっちゃけてしまえば、経済学部は就職に有利です。

出身学部別の平均年収ランキング(20代)

  • 1位 医・歯・薬学…406万円
  • 2位 情報…396万円
  • 3位 経済・経営・商…389万円
  • 4位 理・工…387万円
  • 5位 法・政治…383万円

参考資料:まいにちDODA『あなたの出身学部は何位? 学部別の平均年収ランキング

このランキングを見て分かるように経済学部の平均年収は高い水準にあって、文系学部の中では経済学部がトップになっています。

では、なぜ経済学部生は就職に有利なのでしょうか?

この記事では現役経済学部生である筆者が経済学部の就活状況と就活で有利になる理由について重点を絞ってお伝えしていきたいと思います!

経済学部の進路先

受験生

経済学部は具体的にどのような就職先があるの…?

これから経済学部の主な進路先についてお伝えしていきます。

金融&保険系 

経済学部の就職先として代表的なものが金融業界保険証券業界になります。大学の専門分野でお金の動きを学ぶことがおおいことが理由として挙げられます。

特にメガバンクや大手の保険会社、証券会社ともなれば、年収が高く安定し、ネームバリューもそれなりに大きいため、大学生の人気就職先のひとつとです。

金融&保険系代表企業一覧

  • 第一生命
  • 日本生命
  • 大和証券
  • 野村証券
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行

公務員 

公務員に就職する経済学部生は二割ほどを占めています。需要が激しく変化していくこれからの社会において、公務員は現在も人気が高い職種です。

地方公務員試験ではミクロ経済学やマクロ経済学などの経済学の分野の出題、数学的分野が大きなウェイトを占め、経済学部生は大きく有利になりえます。

公務員の代表就職先一覧

  • 経済産業省
  • 金融庁
  • 裁判所
  • 東京都庁

情報通信業

文系であるからと言って、IT企業に就職出来ないかと言われればそうでもありません。

経済学部生が強いとされている高い論理的分析力はIIT企業の下で働くに当たって大きな武器になりえます。

情報通信業の代表的企業の一覧

  • NTT東日本
  • 野村総合研究所
  • 楽天
  • Amazon

公認会計士

経済学部には大学院に進学して公認会計士になる進路選択もあります。

公認会計士試験は弁護士医師試験に並ぶ三大難関国家試験のひとつで、合格するためには大学生のうちから勉強に励む必要があります。

非常に難関といわれる資格ですが、会計のスペシャリストとして多様なフィールドで活躍でき、推定年収は30歳で1000万円を超えるため、見返りは十分期待出来ます。


社会で活かせる分野を学べる

経済学部はビジネスや社会の知識を履修するため、社会で幅広く活躍できる知識、就職に活かせる知識を身に付けられます。

法学部は法学について教育学部は教育学についてと専門性が強くなりますが、経済学部は政治系・経済系・営業系と幅広い学問を学べるため、幅広い就職先を志望出来ます。

文系学部は「研究内容」「学業で頑張ったこと」「ゼミの内容」はESや面接でよく聞かれます。

経済学部の研究内容・ゼミ活動の一例

  • 企業倫理
  • マーケティング理論
  • 統計学
  • 政治分析

このように経済学部の研究内容は人事の心にも響きやすく面接含めた就職活動を有利に進められます。

ここからは経済学部生が大学の講義で学習する内容についてお伝えしていきます。

政治・歴史系

経済学部は公務員試験に大きな出題の範囲を占める政治、歴史、倫理観、思想分野も学習するので、公務員試験において有利になりえます。

  • 経済学入門
  • 政治経済学原理
  • 経済政策

数学系

経済学は微分や積分、統計も学びます。これには数学Ⅲの知識も必要になります。この学問分野を極めれば、データサイエンティストになりえます。

お金の流れと社会の動きに加えて物やサービスの需要と供給を学ぶことから、利益を生み出すビジネス感覚を学生のうちに身に付けることが出来ます。

  • 経営学経営基礎
  • ミクロ経済分析
  • 数理統計

起業・営業系

営業、マーケティングの基本およびコツを学びます。さらに、起業の成功者が講演する授業もあって、起業に必要な知識も学ぶことが出来ます。

会計学系

経済学部では簿記1級~3級に相当する難関の会計分野を学習します。会計はどこの企業でも必要となる知識ですので、当然就職する際には有利になりえます。

  • 会計学入門
  • 財務会計
  • 会計原理

学生個人の力量も大切ではある

就職活動は在籍学部ではなくて個人の資質やポテンシャルが見られます。よって、個人の性格学部ごとの性格や価値観は就職活動において非常に重要になります。

↓↓ 経済学部 関連記事 ↓↓

コミュニケーションがとれる

経済学部は文系の他学部に比べれば、陽気でコミュニケーション能力がある学生の割合は比較的高いとされています。

就職活動においても社会人になってからもコミュニケーションのスキルは大変重要で、社交的でコミュニケーションが取れる学生は当然、有利になります。

グループディスカッション(通称:GD)はコミュ力があれば非常に有利です。

コミュ力が高ければ当然面接の通過率が高まりますし、就活で必要な人脈を確保することも容易になります。

逆に、コミュニケーションが上手く出来ずに内気な学生は就職で上手くいかないことがあります。詳しくは以下の記事を参照にしてください。

タイトルとURLをコピーしました