東北大生のひとりごと

大学生活・受験・バイトについて主に発信するブログ

【コミュ障でもできる!】ヒッチハイクで会話を続けるコツ&注意点

f:id:ponpon825:20200109174043j:image

ヒッチハイクをしてきた!と友達に言うと

知らない人と話って続けられるの?沈黙にはならない?

ヒッチハイクには興味あるけれど、コミュ障だから俺には無理だ

このように沈黙の有無が気になったり、見知らぬ相手との会話に不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?
こんな不安を持っているかたでも大丈夫!僕は小さい頃から周りからコミュ障と言われ続けてきました。しかしながら、ヒッチハイクで総台数16台の車を渡り歩き、計20時間以上、会話を続けてくることができました。この記事ではそんな僕がコミュ障でも会話を続けることができるコツと注意点を段階別にお伝えいたします!
 
~目次~

序盤

名前を知る&伝える

意外にも名前を伝える機会・相手の名前を尋ねる機会を逃してしまいがちです。長時間話をしてお互いの親睦が深まったのに、お互いの名前を知らなかったなんてことはあってはならないことですよね。このような事態を防ぐために車に乗ってからすぐに名前を名乗るのがいいと思います。

最初は名前だけで大丈夫

長い乗車時間で自然と自分のことを開示していくので、最初は自己紹介はしなくても大丈夫です。むしろ、初っ端で全部自分のことを話してしまうと、後々話題がなくなってしまう可能性があります。

お礼

「乗せていただいてありがとうございました。助かりました。」
お礼と言って嫌な気持ちになる人はいません。素直に感謝の気持ちを伝えることが大切です。
 

話題

名前とお礼を済ませた後、以下の話題だと話の展開はしやすいです。

  • 出発地(どこからきたのか?)
  • 最終目的地(どこを目指しているのか?)
  • 軽めの自己紹介(大学生なのか?社会人なのか?)

中盤

ヒッチハイクはただで乗せてもらえる代わりに、運転手さんを退屈させずに楽しませなければなりません。中盤において沈黙にならないようにするための必要な注意点&話題についてお伝えいたします。

話題を維持する

話題を頻繁に変えていると、話題が尽きて長時間話が続かなくなってしまいます。話の話題に沿って話を続けていきましょう。ひとつの話題から質問を交えて広げていけるように意識してください。

自己開示をする

相手にとっては大学生が何をしているのか?何を考えているのか?興味を持たれているかたが意外にも多くいらっしゃいます。相手の警戒心を解くためにも自分のことも積極的に開示していくことが必要です。

質問をする

相手に質問をすることは相手に興味があるよという意思表示になります。興味ない相手に質問はしませんよね。自分のことも開示した後は相手のことも開示していきましょう!

沈黙は大丈夫

5時間以上と長時間乗せてもらうこともあるヒッチハイク。いくら話題を提示しても、長時間となれば沈黙はやはり避けられません。しかし、ここで大切なのは決して焦らないこと。沈黙は避けるように努力するべきだとお伝えしましたが、家族や友達と長時間ドライブをしていても沈黙の時間はどこかしらにあるかと思います。気にならないのは家族に友達の間で信頼関係が取れているからです。相手と長時間お話を続けることができていればお互いの信頼関係はある程度は築かれているため、沈黙によって変な空気になることはありません。気にしないで大丈夫です。過剰に沈黙を避けていると相手にも焦りが伝わってしまってぎこちない空気になってしまう危険性があります。

話題

中盤でおすすめの話題についてお伝えしていきたいと思います。

ヒッチハイク体験談
  • 決行した理由
  • 経験回数
  • 総乗車台数
  • 今までのドライバーさんの特徴
  • 大変だったこと
  • 面白かったこと
出身地
  • 観光名所
  • おいしいもの・特産物
  • 各都道府県の実態
家族構成
  • 兄弟姉妹について
  • 両親について
大学・学部について
  • 大学で学んでいること
  • 特徴
  • 大学・学部を選んだ理由
部活・サークル活動
  • 活動内容
  • 所属人数
  • 活動頻度
趣味
  • 最近始めたこと
  • おすすめ
仕事
  • 仕事に関するアドバイス
  • 相手の仕事について
  • 希望職種

終盤

終盤で使える話題

  • 恋愛・結婚
  • 人生観
これらの話題はディープになるので、終盤の話題としておすすめです。価値観に関しての話題は「こんな考え方もあるんだ」と自分としても成長を感じられますし、お互いの親睦を深めることに繋がります。
 

最後に

いいかがだったでしょうか?注意点などいろいろとお伝えしましたが感謝の気持ちがあれば、コミュ障でもなんとかなります。恐れずに挑戦してみてもいいのではないでしょうか?この記事でみなさんのヒッチハイクの会話に関しての疑問や不安を解消できたのなら幸いです。
最後まで御覧いただきありがとうございました。