【インターンでリクラブはある?】現役就活生が出会える理由を語ります!

就活

みなさん、はじめまして。

現在、東北大学三年(就活22年卒世代)のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

筆者(ピュアトトロ)の自己紹介
  • 夏インターン三社参加
  • 現在、就活継続中

この記事ではインターンシップで男女の出会いが期待できる理由についてお伝えしていきたいと思います。

就活生

インターンシップって本当に出会いはあるの?

筆者

出会いはあります!

就業体験が主であるはずのインターンシップでどうして出会いが期待できるのでしょうか…?どのようにして恋愛に発展するのでしょうか…?

この記事はこんな方におすすめ
  • 大学で出会いがなさすぎる
  • 何とかして恋人を作りたい大学3年生

共に勤務して協力する

ほとんどのインターンシップでは最初に自己紹介を含めたリクリエーションが用意されているため、インターンシップ生同士の緊張や警戒心を解くことが出来ます

またインターンシップは班で協力しなければいけない課題・仕事も沢山あります。お互いに共通の目標に向かって協力していくうちに恋愛に発展することも考えられます。

少人数で取り組む

インターンシップは厳しい選考で人数が絞られる上に選ばれたメンバーの中でもさらにコースごと・班ごとに細かく人数が振り分けられます。

このために一緒に就業体験をするメンバーはごく少数になります

大学では同じ学部・団体に属していてもお互い顔も名前も知らないような薄い関係のままであることがありますよね?

それは沢山の人数がいるからです。

人数が沢山いればいるほど各々の関係は薄くなるために恋愛関係に発展しにくいです。

これに対して、人数が絞られているインターンはお互いに会話の回数・距離が近くなって親睦が深まりやすい環境にあるのです


話題が豊富

インターンが開催される時期である大学3年の夏~冬は就活が始まったばかりです。まだ就活の情報が掴めていない時期であるのでそれぞれ就活の悩みを抱えています

同じインターン先を志望しているために志望業界が一緒である可能性が非常に高くて悩みを共有しやすくお互い共感しやすいです

共通の悩みを抱えている同士は自然と心理的距離も近くなっていきます。さらに就活の情報を交換し合える目的で連絡先を交換することもあります。

またインターン参加者は沢山の地方からきているので各地方または大学のあるあるなど話題が尽きることはほとんどないです

就活に関するお互い共通の話題があるので基本的に盛り上がって心理的距離は近くなっていきます

参加者が優秀

早めに就活に取り掛かってインターンシップに応募することはまず就活に対する意識が高い証拠になります。基本的にインターンシップは意識高い優秀集団が集まります

意識を高くもって応募したとしてもそれなりに能力が高くなければ選考に通過出来ないからです。

インターンはES(エントリーシート・面接・筆記試験等)選考が行われ、この選考は本選考よりも競争率が厳しいとされています。

選考倍率は低い企業でも10倍を超え、人気企業であれば100倍を超えます。当然、この厳しい競争倍率を勝ち残ってきたインターンシップメンバーは超優秀です。

事実、筆者の参加したインターンすべての選考倍率10倍を超えていました。メンバーは高学歴×豊富な個性×魅力溢れる経歴が備わっていて文句なしに優秀でした。

なぜ私がこのインターンシップの選考に通過したのかが一番の謎です。

勤務において就活において意識が高いもの同士は性格・恋愛観も似ています

全員が意識を高く持って就業体験に打ち込めていれば、自然とメンバー内の結束が生まれ、恋愛関係に発展しやすくもあります。


長い時間を共にする

インターンシップのメンバーとは同じ勤務先で就業体験をして休憩時間も一緒なので自然と社員食堂などでご飯も一緒に食べる流れになります

また宿泊先も一緒なので宿泊先から会社までの道も一緒になるので一緒に待ち合わせて通勤をすることになるのが普通です。

さらに勤務後の帰り道も一緒なので自然に勤務後に夜ご飯を食べることになります。

このようにインターンシップでは勤務時間外でもほぼ一日中一緒に日常生活を共にすることになります。

さらにお互いに遠くの地方から来ればインターン前後に観光することもあります。就業後であればある程度お互いの緊張も解けています。

せっかく遠くに来てこのまま帰宅することは勿体ない心情から観光に誘われても断られる可能性は非常に低いのでおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事ではインターンシップで男女の出会いが期待できる理由・リクラブが発生する理由についてお伝えしていきました。

インターンシップで出会いが発生する理由
  • 勤務を共にする
  • 少人数で取り組む
  • 話題が豊富
  • 参加者が優秀
  • 長時間一緒にいる

もちろんインターンシップは異性と出会うために参加するものではないです。しかし、出会いに期待してみてもいいのではないかと筆者は考えています。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました