【電車で長野観光】青春18きっぷ利用者がおすすめする長野観光地

 

みなさんこんにちは!

東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

長野県が密かに観光地として注目を集めていることを知っていますか?

僕は今年(2020年)に仙台から大阪まで青春18きっぷを利用して帰省したついでに長野を観光してきました!

  • 1日目 仙台→長野(青春18きっぷ)
  • 2日目 長野観光
  • 3日目 長野→大阪(青春18きっぷ)

この記事では電車で長野の観光経験者である僕が実体験をもとに、電車利用者むけのおすすめの長野観光地、グルメのお店を紹介していきます!

f:id:ponpon825:20200401143041j:plain


善光寺(長野市内)

善光寺は長野県で一番有名な観光地なのではないでしょうか…?

一度お参りすれば極楽往生が約束される。参拝のご利益も高いと言われています。

善光寺の広い敷地には沢山の種類の参拝場所があって、どこから参拝していいのか分からないほどです。有料にはなりますが、本堂内を参拝することもできます。参拝時間は1時間ほどと見積もっていいです。

また、善光寺付近には沢山のお土産売り場、食べ物屋もあるので観光しがいはとてもあります!

▲雪とコラボする善光寺本堂

長野駅からのアクセス

①バス

長野駅前のバスロータリ「1番のりば(善光寺方面行き)」から5分ほどでバス停「善光寺大門」に到着します。バス料金は150円。往復300円となります。

さらにバス停「善光寺大門」から5分歩いて善光寺に到着です!

②徒歩:25分(2.6㎞)長野駅→善光寺

歩いて行けなくはない距離だけれど、坂があるので気合が必要かもしれないです。

ちなみに、僕は歩いて向かいました!

参拝可能時間:5:00~21:00(一部変更の可能性あり)

お店が開店して活気が湧き始めるのが9:00くらいですね。逆に静かに楽しみたい方は9時より前に参拝することがいいと思います。

姨捨駅(JR篠ノ井線)

古典の題材としても使用される姨捨山伝説のモデルでもあり、「姨捨」の知名度は全国的に有名ですが、観光地としてはあまり知られてはいないです。

稲荷山駅~姨捨駅間の車窓は日本三大車窓と言われていて僕自身、期待して車窓を眺めていました。

姨捨駅ひとつ前の稲荷山駅では、眺望がよくなる気配はまったくせず不安になりました。しかし、徐々に勾配を駆け上がって、標高が上がって眺めが良くなってきました。

▲稲荷山駅姨捨駅間の車窓

標高を駆け上がった電車は姨捨駅を通り過ぎ、いったん停車した後に逆走し姨捨駅へ戻っていきました。姨捨駅はこのようにスイッチバック駅としても有名です。

「スイッチバック」とはおおむね「急勾配を伴う地形において険しい斜面を登坂・降坂するために、ジグザグに敷設された折り返し式の鉄道線路」のことである。

みんな大好き!スイッチバック駅の話題: 日本の鉄道全路線・乗りつぶしへの道

その後10分ほど信号待ちだったので電車から降りて千曲川に沿った長野盆地を見渡すことができました。姨捨駅の標高は551m。駅自体が展望台になっていました。

▲姨捨駅から眺望できる千曲川と長野盆地

雪が積もっていたのでよく見えなかったんですが、重要文化的景観に選ばれている棚田も初夏になればよく見えることかと思います。夜景も凄い綺麗だそうですよ!

長野駅からのアクセス

長野駅→姨捨駅(篠ノ井線)各停

所要時間:約30分

交通費:420円

頻度:約1本/h

特急など一部電車は姥捨駅には止まらないので、じっくりと姥捨駅からの景色を堪能した方には姨捨駅に止まる電車を選んでください!


松本城(松本市内)

姨捨駅の景観を楽しんだら、そのまま電車で南下して松本駅に到着!

標高550mの松本の城下町を歩きながら、風情を感じる町並みです。

コロナウイルスの感染拡大防止のため天守閣には登れませんでしたが、周りの落ち着いた庭園を眺めることが出来ました。風情があって自然が一杯でした。

▲白鳥と鯉

五十店主の中では日本最古の国宝の城です。桜と松本城のコラボでいい感じにインスタ映えしました。

▲桜と雪と松本城

長野駅からのアクセス

①特急(3100円)

長野駅→松本駅 特急約60分

松本駅→松本城 徒歩約15分

②各停(1170円)

長野駅→松本駅 各停約90分

松本駅→松本城 徒歩約15分

グルメ

長野には信州独特のグルメが沢山あります!すべてのグルメは駅前や観光地で購入できるものばかりなのでぜひ立ち寄ってみてください!

信州そば

信州そばはさっぱりとした味わいでコシが強いといった特徴があります!

駅前にある信州そばを食べました!

▲信州そば

信州ラーメン

長野を中心とした信州地方はラーメンの隠れ激戦区です!長野では信州そばが有名かとは思いますが、信州ラーメンも負けていません!

僕は長野駅前にあるラーメン店に行きました!

▲信州味噌拉麺(叉焼盛)

店舗情報

 

らぁめん みそ家
〒380-0837 長野県長野市南長野末広町1362

唐揚げ

長野には「唐揚げセンター」と言われる長野県限定の鶏唐揚げ専門店があります。この「唐揚げセンター」ですが、日本からあげ協会主催のからあげグランプリで5年連続金賞を受賞しています。

現在(2020年4月)でも注文が殺到していて、ネット注文が一時休止状態でした。

長野県に6つの店舗を構えている唐揚げセンターですが電車利用者には長野駅前にある「からあげセンターMIDORI長野店」、松本駅内にある「松本唐揚げセンター」「からあげセンター松本営業所」の三店がおすすめです!

「からあげセンターMIDORI長野店」

長野駅善光寺口入ってすぐにみえ利便性GOOD。カウンターには色んな味の唐揚げが並んでいました。流石、唐揚げ専門店です。

長野駅店は持ち帰りのみです。唐揚げはそのまま温めてくれるので、熱いまま十分に楽しめます。衣はカリカリで中は肉汁がぶわっと溢れ出しました。味は保証しますので、ぜひテイクアウトしてみてください!

松本駅内のおみせは立ち食い可能で定食などのメニューも豊富なので、じっくりと楽しみたい方は松本駅内の「松本唐揚げセンター」「からあげセンターMIDORI長野店」に訪れてみてください!

▲唐揚げカウンターの様子(左から順に

おやき

長野県ではコンビニのレジ付近、善光寺付近のお土産屋など身近なところで信州名物の「おやき」が売られています。

意外にもお手頃な値段(200円前後)で購入できるので、一度は購入して食べてみてはいかがでしょうか…?

▲善光寺付近のお土産屋で購入したおやき

五平餅

最後におすすめしたいグルメは信州の郷土料理で有名な五平餅です!

名前を聞いたことある人も多いのではないでしょうか…?

値段もおやきと同じ200円ほどと手頃なので、非常におすすめです!

▲木曾奈良井宿きむら 長野駅MIDORIでの五平餅


最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では電車で長野観光をする人のためにおすすめの長野観光スポットを紹介しました。みなさんが充実した観光ができることを願っています!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました