東北大生のひとりごと

大学受験、大学生活における悩みを解決するための情報を発信

【青春18きっぷ利用者必見】春夏秋冬で使える便利な持ち物8選

【青春18きっぷ利用者必見】春夏秋冬で使える便利な持ち物8選

みなさんはじめまして!

東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

18切符って景色みれるし安いし最高じゃん!

↓↓ 青春18きっぷ 大学生 メリット ↓↓

www.totoro-wing-586.com

けれどもそんなことなかった…18きっぷ帰省にはデメリットも沢山ありました…とても疲れました…

この記事では青春18きっぷ帰省の体験談を踏まえて、快適な旅にするために準備すべきもの必要なものについてお伝えしていきたいと思います!


体温調節できるもの

電車内は空調が利いていますが、空調の気温の調整が雑である路線があります。むちゃくちゃ冷房強かったり暖房強かったりして、電車内が「暑すぎる」「寒すぎる」ことが起こりえます。

特に冬は暖房が利きすぎていることがおおいですね。

実際に東北本線の仙台駅→白石駅間では座っていると座席下の椅子からもあぁと熱風が吹き荒れむちゃくちゃ不快でした。

ブランケットでも羽織るものでもいいので体温調節できるものは準備してください!

▲容赦なく熱風が噴き出す座席下暖房機

アイマスク

青春18きっぷを利用する際は朝6時以前の始発に乗ることがあります。日が遅く昇る冬であっても6時ともなれば太陽に光が容赦なく差し込んできます。

朝日、夕日をもろにうけることになる可能性があります。太陽の光がまぶしいと、寝て時間を潰すことができません。

ここでアイマスクがあれば、過酷の18きっぷ旅も快適に眠ることが出来ると思います。

僕がおすすめするのはこちらのアイマスクになります。保温式のもので寒い冬にもおすすめの一品です。

快眠が期待できます。デザインも可愛いです…よね?


耳栓

こちらが18切符利用者だからといって、同乗者は気を遣ってくれないです。数多くの路線に乗っていると子供が騒いだりと、うるさくなることは結構あります。

耳栓はシリコンのものがおすすめです。100均などで購入してしまうと、防音の効果はほとんどないので、やめておいた方がいいです。

在来線時刻表

青春18きっぷ利用者にとって必須の持ちものです。青春18きっぷ利用時に電車を乗り過ごすことは絶対にあってはならないことです。

路線によっては1日に数本しか電車が来ないこともあります。あらかじめ時刻表を用いて計画しておかなければ、最悪無人駅で終電を迎え、何もないとこで一晩を過ごさなくてはならない危険性もあります。特に冬であれば命に関わる危険性も生まれます。

在来線のみの案内はGoogleやYahoo!の乗り換え案内は利用できません。アナログな交通移動にはアナログな計画が必要です。

時刻表を購入して、入念な下調べを行っておくと安心です。


Amazonプライムビデオ

電車の中、待ち時間はとてつもなく暇です。暇つぶし対策として僕自身、非常に助かったものがこのAmazonプライムビデオです。

値段がお手頃!

年払いならひと月あたり325円(年間3900円)でご利用できます。(2020年5月現在)

作品数がとても豊富!

Amazonプライムビデオは総配信作品数60,000件以上、見放題作品数30,000件以上と豊富です。(2020年5月現在)

通信制限を気にしなくて大丈夫!

さらにダウンロードしていれば、通信制限を気にせずに映画やアニメを楽しむことができます。

映画に夢中になれれば、効率良く楽しみながら時間を潰すことができます。

本・雑誌

ずっと動画を鑑賞していては頭が痛くなったり目が疲れるので、本や雑誌もおすすめです。

モバイルバッテリー

音楽を聴いたりネットサーフィンをしたり動画をみたりしていると、すぐに充電が尽きてしまいます。モバイルバッテリーは絶対に持って行った方がいいです。

ちなみに、僕はふたつモバイルバッテリーを持っていきました。

Amazonのモバイルバッテリーは容量も巨大で性能もむちゃちゃいいのでお勧めです!

カメラ

iPhone、androidでは画質に限界があります。

実際にみて素晴らしい風景だと思っても、写真に収めれば素晴らしさが伝わらない風景もおおいのです。

せっかくの在来線車窓からの風景を良質なカメラで納めてみるのも楽しみのひとつにしてみてはいかがでしょうか?

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では青春18きっぷで必要なもの準備しておくべきことについてお伝えしました!

みなさんがより充実した18きっぷ旅ができることを願っています。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

↓↓ 青春18きっぷ 長野観光 ↓↓

www.totoro-wing-586.com

ランキングに参加しています!ご協力お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です