【一番辛い!?】浪人生、秋の実情

大学受験

みなさん、はじめまして。

現在、東北大経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

浪人生

浪人の秋ってぶっちゃけどうなの?辛いの?

浪人生にとって一番つらい時期は秋です。浪人生にとって一番の山場は受験の天王山である夏ではなく夏期講習が終わった後の9月~11月の秋になります。

ちなみに筆者は一年間大手予備校で浪人を経験して、第二志望の東北大学に進学しています。

筆者(ピュアトトロ)の大学受験における軌跡

  • 大阪大学 A判定(現役10月)
  • 京都大学 志望校変更(1月)
  • 京都大学 不合格(3月)
  • 駿台予備校 入学(浪人4月)
  • 京都大学 A判定(4月~8月)
  • 京都大学 C判定(10月)
  • 東北大学 進学決定(2月)

↓↓関西から東北大 進学理由↓↓

この記事では浪人経験者である僕の経験を踏まえて浪人生の秋の実情と浪人生秋の適切な秋の過ごし方についてをお伝えしていきたいと思います。

この記事を読んでいただければ浪人の秋の現実とその対処法を理解していただけると思います。


浪人生の秋が辛い理由

まず、浪人生の秋が辛い理由についてご紹介します。

成績が落ちる

浪人生は夏期講習後の秋の模試の判定が非常に落ちやすいです。今までA判定だった大学も一気にD判定まで急降下することもあります。

↓↓浪人秋に成績が落ちる原因はこちら↓↓

僕も例外に漏れずに夏まで京都大学A判定でしたが、11月の京都大学実践模試ではC判定に下がってとてもショックでした。

モチベーションの低下

成績が下がれば、当然モチベーションも低下します。

浪人生

夏までしてきたことは間違っていたの?もう努力しても無駄なのかな?

浪人の秋に成績不振に陥るとこのように様々な葛藤が沸き起こります。

疲れ

浪人生の秋は勉強に新鮮味を感じることが出来なくなってきて疲れてくる時期です。現役生よりも1年長く勉強し続けてきている浪人生が秋に疲れない訳ないですよね?

終わりまで長い

このように浪人生の秋は今までの疲れやストレスが溜まってくる時期ですが、センター試験・二次試験まではまだ時間があるので「ラストスパート」と言い切れないです。

長距離も残り1キロ地点よりも、残り3キロ地点の方がつらいですよね?

また浪人の秋は予備校の担当教師が「君たちはまだ伸びる!」とカツを入れてきます。これが浪人生にとっては大きなプレッシャーになるのです。

浪人生

まだ頑張らないといけない!まだ気は抜けない!

このように浪人の秋は自分の成績が伸びる僅かな期待を背負い勉強に励んで鉛のように重いプレッシャーがかかってきます

現役生と浪人生の違いが顕著になる

浪人の秋は上で述べた3つの要因が相乗して精神的に追い詰められてくるため、浪人生の表情、目の輝きが徐々に死んでいくことが顕著になります。

現役生は受験に対して「なんとかなるんじゃね?」と失敗を恐れない前向きな気持ちで挑んでいます。

これに対して、過去に不合格を経験している浪人生は受験に対するマイナスのイメージがどうしても付きまとってしまうのです。

浪人生

落ちるんじゃないか?

このような心理的背景から秋には浪人生と現役生は表情、心情の違いが顕著に表れてきます。

カップルができる

浪人の秋頃になると予備校ではと勉強の逃げからカップルがみられるようになります。

出会ってから長い時間が経ってお互いに親睦を深めあえて人肌恋しくなる季節です。受験に対する不安から恋愛に固執してしまうことはよくあります。

浪人秋の乗り切り方

さて、こんなに辛い要素が詰まった浪人の秋ですが、浪人の秋は実は大学受験において大切な時期になります。浪人生が苦しい時期であるからこそ、この秋の過ごし方で非常に差が顕著に生じやすいのです。

この秋を乗り切る為にはどうすればいいのでしょうか?

勉強する

浪人生

当たり前じゃん!

残念ながら、人生の不安は勉強して実力を付けて成績を上げることによってしか解消することは出来ないです。

勉強が辛いからといって逃げていても罪悪感に襲われるばかりです。もう一度自分と向き合って新たな気持ちで勉強に取り組むことが合格への近道なのです。

友達と関わる

浪人の秋頃は気の許せる仲のいい浪人友達も出来ている頃です。友達も自分と同じように辛い気持ちを持っています。お互いに浪人秋の苦しみを共有して励ますことで自分の中での苦しみも和らいできます。

息抜きの時間をとる

浪人生の疲れが出てくる秋は勉強に集中力が欠如しがちです。1日にすこしだけ息抜きを設けてそれを勉強のモチベーションに設定することが大切です。

努力が成績に反映されなければ、勉強のやる気が無くなるのは当然なので

浪人生

今日1日頑張ったらアイスを食べる!YouTubeを30分だけ観る!

と自分の中での決まり事を決めると勉強と息抜きのメリハリが付いて勉強に対する集中力が上がります。

過去問を解いてみる

勉強に対してのモチベーションが保てない時でも、アウトプットが中心となる過去問であればある程度集中して取り組むことが出来ます。

また過去問による点数が出れば、自分の課題や改善点目標到達までに何をするべきなのかが分かるので、自然と勉強に対するモチベーションUPに繋がります。


まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では秋が浪人生にとって一番つらい時期であることをお伝えしました。

マラソンでもラスト1周は終わりが見えている分、頑張れますよね。それと同じです。浪人の秋を乗り越えることができれば、冬も乗り越えることができます。

浪人の秋はたしかに辛い時期ですがここで逃げてしまえば今までの努力が無駄になってしまって間違いなく一生後悔することになります。

「今が人生で一番辛い時期!」と思って頑張ってください。浪人生のみなさんの秋がより意味のなるものになるように応援しています。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました