【浪人は楽しい?】元駿台生が語る浪人が楽しい本当の理由

浪人 楽しい 浪人

みなさん、はじめまして。

現在、東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

筆者(ピュアトトロ)の大学受験における軌跡
  • 大阪大学 A判定(現役10月)
  • 京都大学 志望校変更(1月)
  • 京都大学 不合格(3月)
  • 駿台予備校 入学(4月)
  • 京都大学 A判定 (4月~8月)
  • 京都大学 C判定(10月)
  • 東北大学 進学決定(2月)

↓↓関西から東北大 進学理由↓↓

本日は浪人についてお話ししていきたいと思います。

僕の中で浪人時代は本当に大事な思い出で、人生で最も充実して楽しかった期間だと断言することができます。

https://netjp.info/pleasure-of-ronin

“浪人=地獄” “浪人は嫌だ“と浪人に対するマイナスの意見も沢山出てくるとは思いますが、“浪人はただ辛いだけ“と言い切ることは出来なさそうです。

たしかに僕は浪人を辛いと感じることも沢山ありましたが、浪人ならではの楽しさを感じられたことも同時に沢山ありました。

高校生

いったい浪人の何が楽しいの?

この記事では浪人経験者の筆者が浪人が楽しいと感じてきた理由について詳しくお伝えしていきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • 浪人するかどうか迷っている
  • 浪人に対するネガティブな印象を無くしたい

成長出来て楽しい

浪人生は現役の時に出来なかったことが出来る成長を実感することが出来ます。

浪人で感じられる成長
  • 理解度
  • 成績
  • 目標値

理解度

浪人生は現役で真剣に取り組めなかった問題や理解できなかった内容を根本から理解できる時間と機会が与えられます。

さらに予備校は有能なプロ講師陣が浪人生が理解しやすい授業を展開してくれます。

現役で自分が疑問に思っていた箇所を分かりやすく解説してくれ、理解できることは浪人生にとって快感になります。

素晴らしい授業+長時間にも及ぶ自習によって、根本から受験勉強の内容が理解できて浪人生は成長を感じていくのです

成績

このような過程を経て今度は現役では想像も付かなかった成績を出せるようになります。「浪人は伸びない」と言われがちですが、伸びる浪人生は驚く程に成績が伸びます。

今までの努力の成果が「成績」という形で表れて実感することができれば、浪人生は大きな達成感や充実感を味わうことが出来ます。

目標値

当然、成績が上がればよりレベルの高い大学も射程圏内になりますので、現役の時は手が届かなかったような偏差値の大学を志望することも可能です。

再挑戦が出来て楽しい

浪人生は現役の時の不合格を受けてとても悔しい気持ちになっています。

浪人生

悔しい…!見返してやる…!

しかし、浪人生はこの悔しさをばねに浪人生は勉強に励みます。浪人生は大学受験において再挑戦(リベンジ)が出来る権利が与えれ、努力できるので「生きがい」を感じやすいのです。


人生について考えられて楽しい

浪人生は自分の貴重な人生の1年間を勉強に捧げている訳なので、自分の人生に対して深く考えさせられることになります。さらに浪人生はあり余るほどの時間があります。

大手予備校の講師は講義中に浪人生の集中力回復を図って質の高い雑談を組み込んでくれます。この雑談によって沢山の価値観に触れられて、自分自身の生き方の軸や人間性が形成されていきます。

友達ができて楽しい

大手予備校は平日は毎日授業があります。前期と後期に成績によって分けられたクラスメイトと毎日同じ授業を受けます。

大手予備校は週1回の席替え、自己紹介など浪人生同士の親睦を深められるイベントがあるために友達は案外簡単に出来ます。

また浪人生は現役時の志望校不合格の悔しさや心の痛みを共通して持っているのでお互いに頑張ろうと励ましあって仲もより深めやすいです。

浪人生同士志望校合格の共通の目標を持ち、互いに切磋琢磨しながら予備校生活を送れることは孤独を感じやすい浪人生にとっては嬉しいことです。

↓↓ 浪人 友達 ↓↓


恋人もできる…?

浪人の友達が出来やすい環境は同時に恋愛に発展しやすい環境でもあります。浪人生はお互い寂しさや受験に対しての不安から秋頃になると大手予備校ではカップルができ始めます。

大学生になっても想像以上に出会いがないこともあります。浪人生は思春期真っ盛りの10代…やはり浪人といえども恋人は欲しいです…よね?

浪人生同士、共通の目標、共通の悩みを持ち、毎日予備校の環境にいる男女は仲が深まりやすく恋愛に発展しやすいです。

【浪人生は彼女を作るべき!?】浪人生は恋人を作ると落ちます!
みなさん、はじめまして。東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。浪人の秋頃、大手予備校ではカップルが出来始めます。秋は人肌恋しくなって寂しさを感じる季節です。浪人の秋が一番きつく...

勉強だけに集中できて楽しい

浪人生は志望校合格に向けて勉強だけに集中して取り組むことが出来ます。

たしかに1年間勉強のために生き続けることは辛いことですが自分の目標の実現のためだけに一生懸命に全力を捧げられることはある意味で青春と言えます。

世の中には勉強したくても勉強できない子供が沢山います。浪人をしたくても金銭的問題から浪人の選択が出来なかった大学生も沢山います。

経済的状況に恵まれて浪人生になって自分の為だけに1年間身を捧げられることはある意味とても幸せなことです

また中学および高校までは受験以外の束縛が沢山あるため、勉強だけではなくて沢山のことに打ち込まなければならないです。

大学では部活・サークル・アルバイトと目標を1つに絞り切れず、社会人になれば金銭的管理、恋愛などの沢山のことを考慮して生きていく必要があります。

ひとつの目標に向けて身を捧げることが出来る環境は非常に幸せなことなのです。

息抜きが楽しい

ほとんど勉強漬けの浪人生にとってちょっとした息抜きも大きな幸せを感じられます。

浪人生と言ってもずっと勉強していれば集中力が持たないし精神的にも良くないので適度な息抜きは必要です。

筆者は浪人生の時は息抜きとして夜30分YouTubeを見ることにしていました。

他の時間頑張っていた分だけこの30分が当時の私にとっては特別に楽しいと感じられるものでした。何気ない息抜きでも浪人生にとっては特別な時間になるのです。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では浪人生が浪人を楽しいと感じる理由についてお伝えしていきました。

浪人生が自分と勉強に真剣に向き合って浪人生活を送れられれば、受験の結果がどうであれ、必ず浪人生活に対する達成感と充足感に満たされます。

浪人生は浪人生である現実に悲観的にならずに、浪人ができることに感謝して頑張って欲しいいと思います。

以下に浪人関連記事を掲載しておくので気になったらご覧ください。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

ピュアトトロの公式LINE

進路相談、大学生活における悩み相談、就職活動の相談すべてLINEで受け付けます。

友だち追加

浪人
東北大生のひとりごと
タイトルとURLをコピーしました