【浪人生は彼女を作るべき!?】浪人生は恋人を作ると落ちます!

浪人

みなさん、はじめまして。

東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

浪人の秋頃、大手予備校ではカップルが出来始めます。

秋は人肌恋しくなって寂しさを感じる季節です。浪人の秋が一番きつくて浪人生のメンタルがやられる時期です。

浪人生は彼女を作ることで浪人の辛い現実から逃れて癒しを求めることが出来ます

浪人生

浪人生は恋愛してはいけないの?

浪人中に彼女を作ると落ちます!勉強が辛いのは分かりますが、浪人中の恋愛はおすすめできません。

この記事では浪人経験者の僕が浪人生の恋愛事情について詳しくお伝えしていきたいと思います!


恋愛すると落ちる理由とは?

では、恋愛してはいけない理由についてお伝えしていきたいと思います!

恋愛にあてる時間も労力もない

浪人生は恋愛をしている場合ではないです。「二兎負うものは一兎も得ず」勉強も恋愛も負うものは必ずふたつとも逃します。

浪人の期間は志望校合格の為に尽くすための期間です。恋愛をする余裕はないはずです。

恋愛中心の生活になる

浪人中に恋人が出来れば、何かとデートや帰宅時間を合わせたりと勉強時間が削られる危険性があります。

恋愛をすれば、服装などに気を配らなければならないので、志望校合格だけを目的として生きている浪人生にとっては無駄です。おしゃれは大学に入ってからで十分です。

自分と向き合って勉強に取り組まなければならない浪人生活において、彼女中心の生活になってしまっては当然不合格の未来が待っています

勉強に集中できなくなる

恋愛に没頭しすぎてしまえば、勉強自体に集中が出来なくなってしまう可能性があります。いざ勉強に取り掛かったとしても、彼氏彼女のことばかり考えてしまって勉強が身に付きません。

恋人と喧嘩をしてしまった日にはあれこれと考えてしまいます。ほんとに無駄な労力です。せっかくのエネルギーを恋愛に割いてどうするんですか!って話です。

別れた時のショックが痛い

当然、付き合っていれば別れの可能性もあります。お互いに受験に対してピリピリして浪人中に分かれる傾向があって浪人生カップルは長続きしないとも言われています。

大好きな恋人から別れを切り出されれば、この世界に希望が見出せなくなってしまい大学受験などどうでも良くなってしまいますよね?

彼女と別れた時、いつも一緒にいた彼女が自分の元から去った時、残ったものは勉強と大学受験のプレッシャーだけです。

ただでさえ、失恋は辛いのにこの地獄にあなたは耐えられますか?

これは筆者の予備校の担任の先生から聞いたお話です。

すごく優秀な浪人生がいました。模試では常に京都大学A判定。真面目な勉強しせいで毎日自習室に夜遅くまで残っていました。しかし、センター試験の前日に彼は高校の時から付き合っていた彼女に別れを切り出されたのです。

前日に泣いて担任のとこに泣きじゃくっていたそうです。担任は必至に励まして気を持たそうとしましたが、彼は泣くばかりでした。

センター試験はいつもの実力では考えられないような最悪の結果に終わって、二次力勝負で京大に出願しましたが結局不合格でした。

彼は恋愛によって第一志望合格できずに人生を壊されてしまったのでした。

恋の始まりは恋の終わりの始まりでもあります。恋人を作ることで失恋が生まれ、勉強に集中できなくなる危険性があります。これは怖いですよね?

恋愛するほど意識が低い

浪人期間中に恋愛する浪人生はそもそも受験に対しての意識が低い傾向にあります。一般的に勉強に意識高く向き合っていれば異性と触れ合う機会はないです。志望校合格への強い執着を持っている浪人生は異性のことなど気にしていられないのです。

浪人中に恋人が出来る浪人生の特徴

  • 授業に欠席
  • 髪を染めている
  • 休憩室で合コンを開いている
  • アクセサリーを付けている
  • 沢山の浪人友達を作る
  • 空きコマに休憩室で話している

現に筆者の周りで彼女が出来ていた人はこのように空きコマに自習をせずに異性と休憩室で話していて髪を染めている人でした。

浪人中に恋人が出来る浪人生の特徴はそのまま浪人に失敗する浪人生の特徴に当てはまっています

恋愛をする浪人生は浪人生といった自覚が足りずに元々の勉強に対する意識が低い傾向にあります。これでは不合格になりますよね?

意識が伝染する

この意識が低いもの同士が付き合ってしまえば、互いに意識が低くなります。基本的に人間は常に一緒にいる相手の意識に影響されます

常に一緒にいる恋人の意識が低ければ、勉強時間が自然と短縮され、成績は急降下します。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では浪人時代の恋愛事情についてお伝えしていきました。

今は勉強をするときと初心に戻って自分が何のために浪人をしたのかを再確認してしっかりとメリハリを持つことが大切であると筆者は考えます。

それに浪人の時に勉強をやり切れば、素晴らしい大学生活を送ることが出来ます

筆者自身もあの時頑張れたからこそ今大学で楽しむことが出来ていると感じています。

第一志望大学の大学で思いっきり恋愛をするために今はぐっとこらえて勉強に励んでください。応援しています!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました