浪人生はモテる!現役大学生が語る浪人生が大学でモテる10の理由

大学生活

みなさん、はじめまして。

現在、東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@tohoku_68)がお送り致します。

浪人が決まってしまった皆さん、とりあえず受験お疲れさまでした。。

自分の努力が報われなくて悔しい…ですよね?

これからまた1年勉強しなければならないのかと思うと苦しいです…よね?

そんな浪人決定者のみなさんに嬉しいお知らせです

自分自身の大学生時代を思い出してみると、「浪人男子がモテる説」はあながち間違いでもない気がする。

https://get-mypartner.net/men/rounin-moteru/

浪人生はモテます!

現役生

どうして浪人生はモテるの?

この記事では浪人生活を経て今は大学生の僕が浪人生が大学でモテる10の理由についてお伝えしていきます!

最終更新日:2020年8月22日


人生において先輩である

浪人をして大学に入学をすると、現役生と同学年でも年齢は上という時空の歪みが必然的に発生します。同学年だけど年はひとつ上で人生において先輩になります。

当然、浪人生は現役生である年下と関わる機会が大きくなるために気持ちとして余裕も生まれます。現役生にとって浪人経験者である同学年は人生においては先輩にあたるため、魅力的で頼りがいもあるように感じるのです。

今まで同学年同じ年だと思っていた異性が実は年上だったことを知って急に意識してしまうことはよくあることです。

大人びている方が魅力的…ですよね?

忍耐力がある

浪人生は死ぬほど辛く苦しい浪人生活を経験しているため、人生においての辛さや苦しさにも耐えられる力が備わっています。

↓↓ 浪人 地獄 ↓↓

バイト先で店長に怒られるなど大学生活における多少の挫折があったとしても

浪人経験者

あの浪人時の地獄に比べたら…大したことないね!

と立ち直れる忍耐力も備わっています。

このように浪人経験者は芯の通った頼もしい人間性が備わっているのです。


寛容である

人生のあらゆる困難や挫折にも耐性があります。人の失敗やわがままを柔軟に受け入れる寛容な心が養われています。

大学生活において裏切れたり約束を破られたとしても

浪人経験者

大学不合格の悲しみに比べたら…大した事ないぞ!!

と基本的に許して次に切り替えることが出来ます。

人の気持ちが理解できる

浪人経験者は不合格という人生最大の挫折を経験しているので努力が報われない悔しさ、悲しさ、辛さが痛いほど理解できます。浪人経験者は共感能力が高いのです。

相談に乗ってくれると知らず知らずのうちに好きになっていたということもあります…よね?

↓↓ 筆者の大学受験挫折経験 ↓↓


成績優秀である

基本的に浪人生は一度大学受験に失敗しているので、現役生より頭が良くない印象を受けます。しかし、本当にそうなのでしょうか?

実は在籍大学より偏差値の高い大学を現役時に出願していた浪人経験者も沢山います。1年間勉強してきた分基礎力は現役生より長けている可能性が高いです。

また浪人生は1年遅れているのでこれ以上留年によって進学を遅らせる訳にはいかないので単位を取ることに必死になります。

講義内容を理解して成績が優秀であれば、分からないとこを教えてあげる機会もあるので尊敬されやすくなります。

妥協をしない

浪人生は自分の進学先を妥協せず浪人という過酷な選択をしています。何事も妥協せずに一生懸命取り組む精神が整っています。

よって、部活動やサークル活動にも精力的に取り組みます。恋愛に関しても「この人でいいやっ!」と妥協せず真剣で誠実な交際をします。

物事に対して妥協を許さずに一生懸命取り組む姿が魅力的に映っているのです

エピソードが豊富

浪人生は魔境とも言われている浪人生活を経験しているため、浪人時の現役生にとっては未知でおもしろいエピソードを沢山持っています。

浪人生は浪人時にプライドを失われているので、自虐ネタなども抵抗なく話します。プライド高くなければ関わりやすく慕われやすいです。

浪人経験者は自分自身が第一志望に落ちたコンプレックスや挫折経験があることから現役生に対して尊敬の気持ちを持っているので一緒にいて楽しいと感じやすいです。

一緒にいて楽しいと感じる異性は貴重です…よね?

行動力がある

浪人生は友達が大学に進学して楽しい大学生活を送っている時も、勉強をしなくてはならない生き地獄に身を置かれていました。晴れて大学生として人権を得た浪人生は

大学生活思いっきり楽しむぞ!!

と意思が現役生よりも高いので大学生活における行動力があります。アルバイト、部活、サークル活動に積極的に取り組んでいるので自然に出会いも増えます。

出会いが増えると必然的に浪人経験者の魅力に気付く大学生も増えているのです

挑戦志向がある

ほとんどの浪人経験者は現役時に志望校判定がD判定・E判定と悪くても自分の信念を貫き、第一志望受験に挑戦しています。そのため浪人生は何事にも怖気づくことがなく、現役生から過酷・無謀だと思われることにも挑戦する傾向がみられます。

普段一緒にいても退屈せずに刺激的な日常を送れます…よね?

早い段階からお酒が飲める

浪人生は現役生より早く成人するためお酒を合法的に飲める時期が早くなります。浪人生同士であれば1年生のうちから飲みのデートに誘うことも可能になります。

1浪生は大学1年からで2浪以上にもなれば大学入学の時点でお酒が飲めます。先輩ともお酒の付き合いをすることが出来るので親睦を深めることが出来ます。

飲み会の場でお酒を飲んで楽しむことが出来ればお互いに開放的な気持ちになって自然と異性との心の距離も縮まりやすいものです。

特別な親近感が発生する

同じく浪人した異性と出会うと

えっ浪人だったの!?

と普段では感じることが出来ない特別な親近感をお互いに抱くことがあります。共通話題である浪人あるあるなどを言い合って盛り上がることもあります。

同じ人生の経歴を送ってきた相手との出会いはとてもロマンティックです…よね?

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では浪人生が大学でモテる10の理由についてお伝えしました。浪人生がモテるということが十分にお分かりいただけたのかと思います!

実は浪人にはモテるということ以外にもメリットが沢山ありますので、詳細が気になる方は以下の記事をご覧ください。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しているので、クリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました