浪人生の春休みは勉強すべき?浪人経験者おすすめの春休みの過ごし方

大学受験

浪人が確定した皆さん、とりあえずは受験お疲れさまでした。これまで勉強を頑張ってきて、不合格はとても悔しいと思います。

現在、東北大学経済学部三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

筆者も現役時に京都大学を不合格となって浪人が確定しました。不合格が決まった時はとても悔しかったです。

友達の合格の報告も素直には喜べずにとても複雑でした。しかし、第一志望合格だけを目標にしてこれから1年間勉強できる自分の可能性に期待を持てていました。

この記事では浪人決定者の春休みのおすすめの過ごし方についてお伝えしていきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 浪人が決まって春休みは遊びたい
  • 春休みの過ごし方について知りたい

春休みに遊ぶべき理由とは?

基本的に浪人が決定した時点で勉強をすることが世間一般ではよしとされています。

さて「浪人 春休み 勉強」と検索すると

「浪人生は春こそ勉強を!」「浪人生春は10時間勉強!」「春に勉強しない浪人生は落ちる!」と主張している予備校や動画、Webサイトは沢山ありますよね。

たしかに、少しでも勉強時間をとった方が第一志望に近づける可能性はあります。しかし、勉強はしばらく休憩して浪人生の春は思いっきり遊んでいいと思います。

この春休みに遊ぶべき理由についてお伝えしていきたいと思います。

息抜きが必要である

まず今まで勉強の成果が出ず不合格となったことによって生まれた「勉強=辛い」認識を払拭する必要があると思います。

「勉強をしなくてはならない!」気持ちで勉強に励んでも集中できないです。

春休み中に勉強を全くしないの日を作って「勉強は辛い!」認識を取っ払いましょう。

勉強をしばらく意図的にしていないと、勉強してみたくなったり、勉強に新鮮味を感じるものです。

大切な時期に疲れる

普通の人間が二年間本腰を入れて、たったひとつの目標に向けて努力を続けることはとても難しいです。

秋以降、センター試験直前、二次試験直前と本気で勉強する必要がある時期に疲れて勉強に集中できなくなる危険性があるのです。

春休みに頑張りすぎて、大切な時期に意気消沈してしまってはまさに本末転倒です。

大切な時期にモチベーションが低下する

春から気を緩めずに勉強をしていて、模試の判定がなかなか伸びなかったり、成績が下がったりすると

こんなに頑張ってきたのに…もう勉強しても無駄だよね…

と勉強することに意味を感じられなくなってしまいやすく非常に危険です。

春に思いっきり遊んでいれば、元気は比較的残っているし、やるべきことも残っているので伸びしろも感じられるのでモチベーションを最後まで保ちやすいのです。

貴重な想い出作りの機会である

自分の浪人が終わって、合格後の春休みは高校の現役で進学した友達は大学生の部活・サークルで忙しくてなかなか遊べることはありません。

高校の友達と遊べる最後の思い出になります。勉強はこれから1年間自由にできていても、高校の友達の遊べる期間はこれで最後の可能性もあります。

浪人生の春休みは高校生活を共に過ごした仲間と遊べるラストチャンスでもあるのです。

春休みに勉強すべき理由とは?

これまで浪人生は春休みに遊んでいていいということをお伝えしていきました。

しかし、まったく春休みに勉強をしなくてもいいという訳ではありません。(僕は勉強はしていませんでしたが…笑)

遊びを優先にしてもいいけれど、勉強もそれなりにしていくべきです。続いては春休みに勉強すべき理由についてお伝えしていきます。

春には予備校でクラス分けテストがある

大手予備校では既卒性(浪人生)のクラス分けに使われる学力調査テストが正規授業開始前の4月上旬に行われます。

自分のレベルにあったクラスに入れれば、志望大学の過去問を解いたりと志望大学に合わせた授業を受けることが出来ます。

逆に春休みにある程度勉強していなければ、志望校にあった授業が受けられなくなってしまう可能性があるということです。

クラス替えは1年で前期の始めと後期の始めの2回しか実施されず、半年間決まったクラスで半年は過ごすことになるので、学力調査テストは非常に重要です。

また、レベルが高い浪人生と共に勉強に挑めれば、いい刺激を受けやすく成績が伸びやすいです。この点で言えば春休みの勉強はある程度必要と言えます。

学力は驚くほど低下する

勉強をしていなければ、思ってるよりも急速に学力は低下していきます。特に単語力、長文速読、集中力は自分でも驚くほど低下しました。

スポーツ選手が怪我で練習できなかった分取り返すのに2倍の努力が必要になると言われているように、浪人生も勉強しなかった分学力を取り戻すのが大変になります。

学力を取り戻すのには沢山の努力が必要なので、春休みのうちにも少しでも勉強して学力を持続しておくべきです。

通信教育制度がおすすめ

通信教材「スタディサプリ」は低価格で効率よく成績を上げたい浪人生にぴったりです。

予備校とスタディサプリを上手いこと併用できれば、春季講習などのお金を削減でき、必要最小限の金額に収めることができます。月額は1,980円(税抜)。


最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では浪人経験者である僕が浪人生が遊ぶべき理由、反対に勉強すべき理由についてお伝えしました。

結論を言えば、浪人生は「遊ぶ時は遊ぶ」「勉強する時は勉強する」とメリハリが付けて春休みを過ごすことをおすすめします。

浪人に関する記事も他に投稿しているのでよかったらぜひご覧ください。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました