現役大学生が選ぶ出会いの場ランキングTOP10

大学生活

みなさん、はじめまして。現在、東北大学三年のピュアトトロ(@totoro_68)がお送り致します。

大学生活を送るならば、恋人を作って恋人とクリスマス、バレンタインなどイベントを共にしたいと密かに思っている学生もおおいのではないでしょうか?

しかし、大学生になれば、恋人は自然とできるでしょ。と勘違いしてはいませんか?

大学生のリア充率は僅か30%ほど。

意外にも、自主的に動かなければ大学生であっても出会いはないのです。

恋人が欲しい大学生

大学生はどこでの出会いがおおいの?

この記事では現役大学生の僕が大学生が恋人を見つけやすい場所・イベントをお伝えしていきたいと思います!


第1位 サークル

大学生の出会いと言えば、やはりサークルがおおいです。サークルがきっかけで交際を始める大学生は後を絶ちません。

理由としては、次の3点が挙げられます。

共通の趣味

サークルではスポーツ、文化系にしろ共通の趣味の人が集まっています。趣味はもちろん同じ趣味を持つ人は性格や相性も合いやすいのです。

沢山のイベント

やはりサークルは打ち上げ、合宿、旅行、学祭などのイベントが沢山あります。単純接触効果により親睦を深めやすいことはいうまでもありません。

サークルでの注意点

サークルでの出会いを求める学生に気を付けるべきことについてお伝えします!

活動内容が自分と合っている

出会い目的のみで全く興味のないサークルに入ってしまっては、仲間の会話にもついていけず結局そのサークルを離脱してしまうことに繋がってしまいます。

これは大学生やりがちなので注意が必要です。

自分の興味のあるサークルに入ってください。

雰囲気が自分と会っている

また、サークルの雰囲気が自分に合っていることも必須です。

自分が大人しめ系であるのにも関わらず、ウェイ系のサークルに入ってしまってはサークル内で浮いてしまい、恋人を作るどころではありません。

まずは友達として仲良くなれそうな人がおおいサークルに入りましょう!

異性の数が多い

人数がおおいところを選びましょう。母数が高ければそれほど出会える可能性も高まります。数打てば当たる戦法で行きましょう!

男女比が均一である

いくら人数がおおくても100人ほどいても男女比が9:1であれば異性は少なく、出会うことが難しい上に競争率が激しくなってしまいます。

最低でも4割は確保しておきたいところです。

イベントが沢山ある

サークルではBBQ、花火、合宿など沢山のイベントを通して仲を深めることができます。

逆にイベントが少ないと、お互いに会う機会がないため親密な仲にはなりにくいです。


第2位 アルバイト

サークルと同じくバイトでも多くの大学生が恋人を見つけやすいです。

居酒屋バイト、カラオケバイト、短期イベントバイト、リゾートバイトなどなど出会いのあるアルバイトは沢山あります。

帰り道が一緒、繁忙期ではないときでの会話、繁忙期に協力で仲を深めることができるみたいです。

男女比が均一である

サークルと一緒です。男ばかりのアルバイトをしていては出会いはありません。

長く続ける

アルバイトはとにかく長く続けるのがコツです。長く続けられれば、アルバイト内での立ち位置も固定していて柔軟な対応ができ、融通が効きやすいのが特徴です。

仕事ができる人は周りから魅力的にみえます。

カラオケバイトについての詳細はこちら

リゾートバイトでの詳細はこちら

第3位 中学・高校

同じ中学・高校からの知り合いのふたりが交際を始めることがあります。大学で、同じ高校の人はともに受験をして合格したこともあり、入学後もグループで遊んだりといったケースも珍しくありません。

中学・高校の出会いは遠距離になってしまう場合もおおいですが、お互い友達であった期間が長い分交際も長く続きそうですよね。


第4位 新歓

新歓で誕生するカップルは意外といます。大学では入学後の4月5月に部活やサークルで新歓というものが行われます。その理由について詳しくみていきましょう!

活動体験後のご飯

新歓では部活・サークルの仮体験の後、ご飯に連れて行ってもらえることがあります。先輩はもちろん同じ1年生とご飯を食べて話すわけなので

大学生

同じ一年生なんだ

とお互いに親近感が湧いてきます。

帰り道が一緒

帰り道が一緒で話せる機会もあります。

心境

大学に入学したばかりの4月5月は大学進学とともに高校からの恋人との遠距離が始まる時期でもあります。一人暮らしが始まって寂しさを抱えやすい学生もいます。時期としても男子女子共に恋人ができやすい心境であるかもしれません。

↓↓ 大学生 新歓 ↓↓

第5位 学部内

学部主催の親睦会・親睦合宿・クラス会が開かれたりして仲良くなることもできます。専門科目や学部ならではの共通の話題で盛り上がり、仲良くなりやすいのも特徴です。

第6位 ゼミ

ゼミによっては飲み会などイベントが開催されるところがあります。また規模が5人~20人と少人数なので親睦が深まりやすいのが特徴です。

第7位 一般教養

一般教養は主に1年2年で専門科目以外で文字通り一般的な教養を学ぶ科目です。

全学部一緒なので、講義受講者全体の男女比がいい感じになるのが出会いのポイントです。

ただ受けるだけでは当然仲良くなれないので、ペアワークやグループワークなどある講義をとることを推奨します。

第8位 合コン

大学生と言えば、合コンというイメージの人もいるかもしれません。

しかし、合コンを経験できる大学生は非常に少なく4人に1人いかないのではないでしょうか?

「今でしょ!」で一躍ブレイクした林修は大学生時代に合コン10連敗以上したそうですが、合コンを10回もできる人脈を持っていたことに驚きです。

実家生(一人暮らしをしていない大学生)は中学高校時代の異性の友達が地元にいるので人数が集まりやすく合コンを主催してくれやすいのでおすすめです。

第9位 成人式

成人式は中学高校時代の同窓会としての役割を果たし、お互いの想い出話に花を咲かせ親睦が深められる場でもあります。また、当時とのギャップに燃えてしまう新成人も少なくありません。

ちなみに、成人式後の同窓会は中学の同窓会にいくべきです。詳細、理由についてはこちらの記事に記載しております。

第10位 インターン

大学3年になると、就職活動の一環としてインターン(就業体験)をに参加する大学生はおおくいます。そこでの出会いは意外とあるみたいですよ。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では大学生の出会いの場、恋人を作りやすい場をランキング形式で紹介させていただきました。

もちろん大学生活恋愛がすべてではありませんが、恋人ができるとまた一段とリアルが充実した大学生活を送れることだと思います。

この記事を参考にして、みなさんの出会いが生まれたのなら幸いです。

最後まで御覧いただきありがとうございました。

↓↓恋人ができなくても幸せになりたい方はこちら↓↓

ランキングに参加しているので、よかったらクリックしてご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました