【ツイ廃はうるさい?】元ツイ廃が語るTwitterに依存するデメリット

Twitter

みなさん、はじめまして。

東北大学経済学部三年ピュアトトロ(@tohoku_68)といいます。

ツイ廃とは「Twitter廃人」の略で、Twitterに熱中しすぎるあまり日常生活を送ることが困難になってしまっている人のことを指しています。

なんでツイ廃は駄目なの…?

気になりますよね!実はツイ廃であることは良くないことが沢山潜んでいるのです!

この記事では元ツイ廃である僕が実体験を元にTwitterに依存することで生まれる弊害とデメリットについてお伝えしていきたいと思います!


日常生活に支障が出る

ツイ廃はTwitterに多くの時間を割いているために、リアルでの日常生活を送れなくなっているのです。具体的に紹介していきますね。

成績がさがる

Twitter依存に陥っているために、勉強時間が確保できなくなります。

また、勉強を始められたとしてもTwitterが気になって集中が続きません。


仕事をしなくなる

Twitter中毒になってしまうと、仕事もやがて行かなくなります。お金に困って現実を逃避するためまたTwitterをする頻度が増えていきます。

最低限度やるべきことをしなくなる

Twitterに依存しているために「トイレに行く」「お風呂に入る」「歯磨きをする」のような人間として当たり前の行動ができなくなります。

人間にとって必要最低限度の行動にあてる時間もTwitterに費やしてしまっています。


リアルでの人間関係が壊れる

あまりにTwitterに固執していると、リアルな人間関係が壊れるリスクも高まってくるのです。

ひかれる

ツイ廃は本人は自覚がなくても正常なツイッター利用者からすれば「ヤバい奴」です。Twitterを介していないリアルな友達にアカウントがばれると

この人1日に200件ツイートしてる!

とドン引きされます。

本来であれば、Twitterはリアルの友達ともっと仲良くなれる便利なツールです。

しかし、ツイ廃はかえってリアルでの人間関係が上手くいかないことがあります。

ミュートされる

ツイ廃をフォローすると、無意味なツイートで友達のタイムラインが埋まってしまいます。単純にうるさいのです。友達は他の有益な情報をみれなくなってしまうのです。

これでは仲のいい友達にもミュートされてしまいます…よね?

リアルでの交流が疎かになる

Twitterで居場所が作られるために、リアルの繋がりを求めることが少なくなります。

Twitterが自身の逃げの場所になってしまうのです。そして、リアルでの人間関係が上手くいかないと、余計にTwitterで現実逃避としてのめり込んでしまうのです。

負の連鎖が生まれます。

有名になりすぎる

ツイ廃はツイート数が多いためTL上では異様なほどの存在感を発揮しています。アカウント名は自分のフォローワーでない人ですら、知っていることもあります。

自分の意志とは裏腹に有名になってしまうことがあるのです。

顔と本名が知られる

リアルで会っている友達とTwitterで繋がっていると、自然と見知らぬ人に自分の顔と本名が知られて、広まっていくのです。

「あの人がピュアトトロなんだって」

と見知らぬ声が聞こえてくることもありました。

居場所が特定される

ツイ廃には居場所が特定されてしまう危険性も十分にあります。

「さっき、スタバにピュアトトロいたんだけどww」

このように居場所が特定されるようなツイートを発信されたこともありました。ツイ廃にプライバシーはないのです。

僕は常に誰かにみられている感覚に襲われ、恐怖を感じていました。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では元ツイ廃の僕がTwitterをやりすぎることの弊害・デメリットについてお伝えしました!

「ツイ廃を辞めたい!」と悩んでいるツイ廃「このままではやばいかも?」と感じたツイ廃はこちらの記事もご覧ください!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しているので、よかったらご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました